ゾンビ仮装するならカラコンは欠かせないグッズ|本格的に変身しよう

ウーマン

おしゃれアイテムとして

目もと

真面目なイメージがあったメガネも最近ではおしゃれアイテムの一つとなっています。ほとんどのブランドショップでも取り扱っていますし、メガネ専門店でもおしゃれ用に販売しているところも増えてきています。購入する前は必ず試着してイメージを確認してみましょう。

詳細へ

毎日使用するから

メガネ

視力矯正用に使用するメガネは機能性を重視して、シンプルなタイプを選ぶことが多いです。ただおしゃれ感が少なく、他のアクセサリー類と合わせるなど工夫が必要になります。またプライベート用にスペアを購入するのもおすすめです。

詳細へ

個性を引き出すアイテム

コンタクト

ハロウィンに欠かせません

ハロウィンには、仮装して仲間たちとパーティーを楽しむという文化が日本にも根付いてきました。ハロウィンの経済効果は約10億円と言われており、特に若者に人気を集めているイベントです。ハロウィンでの仮装は、魔女やお化け、ドラキュラなどホラー的な要素が詰まっているものが好まれます。中でも特に人気なのが、ゾンビの仮装です。ゾンビの仮装をする際には、ぼろぼろの服や血のり、おもちゃの凶器様々なアイテムが必要となりますが、おすすめなのはカラコンです。カラコンとはカラーコンタクトの略で、目に装着することで、簡単にゾンビらしい雰囲気を演出することが出来る人気アイテムです。目は、人への印象をがらっと変える事の出来るパーツです。カラコンを使って、個性的なゾンビになりましょう。

種類

ゾンビになるためのカラコンにも様々な種類があります。例えば、白目が大きく、黒目が小さく見えるカラコンです。目の焦点が合わない死者らしい雰囲気を作り出すことが出来ます。もう一つが、血走っているような印象を作ることが出来る、赤いカラコンです。前者のカラコンに比べ、さらに怖いゾンビの雰囲気を作ることが出来ます。その他にも、特殊なものだと黒目の部分がクモの形になっているものや、髑髏の形になっているものなど個性的で可愛いカラコンもたくさんあります。ゾンビの仮装やゾンビファッションでパーテイーを楽しむ際には、自分の好みに合わせたカラコンをチョイスし、個性的なゾンビになってパーティーの雰囲気を楽しみましょう。

ダサい時代はもう終わり

レディ

最近のメガネは、かけやすいものばかりです。メガネは、フレームやレンズを自分に合ったものを選ぶことが大切です。また、さりげない主張ができるからと、メガネをおしゃれアイテムに使う人が増えています。値段もリーズナブルなものが多いので、手に入れやすいのです。

詳細へ